Skip to content →

あなたはどのタイプ?ショート・ミドル・ロングスリーパー



PR


かの有名な発明王エジソンは、一日3-4時間ほどしか睡眠をとらなかったといいます。

たまにならまだしも、このような生活をずーっと続けていては、いつか体を壊してしまいそうですね。

どうしてこのようなことができたのでしょうか?

必要な睡眠時間は遺伝子で決まる

人間に1日に必要な睡眠時間には個人差があり、それは先天的に決まっています。

ですので、後からトレーニングでどうにか、ということはできません。

気合と根性で、毎日寝不足のまま働くという人も、どこかで必ずガタが来ます。

①ミドルスリーパー(バリュアブルスリーパー)

最も割合が多いのが、7-8時間を必要とする「ミドルスリーパー」です。

一般に提唱される理想的な睡眠時間が、だいたいこの辺りなのも、その割合の多さからでしょう。

およそ80%が、ここに分類されます。

②ショートスリーパー

6時間以下の睡眠量で十分というタイプです。

冒頭で紹介したエジソンや、ナポレオン

現代の方で言うと、明石家さんまさん、武井壮さんなどがショートスリーパーです。

全体の10%程度といわれています。

③ロングスリーパー

1日9時間以上の睡眠を必要とするのがロングスリーパー。

アインシュタイン、タイガー・ウッズ、イチローなどの有名人がいます。

これもおよそ全体の10%程度といわれています。

 

ただし…

自分の必要とする睡眠時間を知ることは、非常に大切ですが、

気をつけなければいけないのが、

「自分はいつも8時間寝ているが、睡眠が足らない。だからロングスリーパーだ」とは

一概にはいえないということです。

いくら8時間寝ていても、ストレスや飲酒・喫煙などで

その質が下がっていた場合、ミドルスリーパーでも8時間では足らないということが起こります。

自分の体質を知るには、まず質のよい睡眠を手に入れないといけません。

睡眠自体の質が悪いという方は、以下のような記事を参考にまずは改善を目指してください。

【不眠症対策】不眠に効果的な方法を一挙紹介!

 

 

 

 

カテゴリー 睡眠の基礎知識


PR

韓国のニュース動画をお探しならKocowaがオススメです!赤坂で総合格闘技やるならベルジム関東の高収入求人