Skip to content →

レム睡眠とは



PR


レムとはRapid Eye Movementの頭文字をとったREMの事です。これは眼球が早く動くことを表しています。

入眠してから徐々に睡眠が深くなっていくと次にあらわれるのがレム睡眠です。
眠っていても目玉が動き、脳は覚醒に近い浅い眠りの事を指します。

レム睡眠時では脳や自律神経の活動は比較的高いため、血圧は高めで脈拍も速めです。ところが筋肉
は緩んだ状態です。夢を見るのはレム睡眠時。金縛りはレム睡眠時の生理現象の一つで、
筋肉が弛緩しているため、意識はあるのに体が動かず縛られたような感覚になるのです。

入眠時、人間は深い眠り(ノンレム睡眠)に落ちていきます。30分経過後くらいから、ノンレム睡眠でも最も深い眠りの領域に達します。ここから60分ほどかけてレム睡眠の最初のピークに戻ります。

就寝から入眠(5~20分)+ノンレム睡眠とレム睡眠の周期(90分)と言われます。

ここからだいたい90分(1時間半)ごとに、レム睡眠のピークがくる周期となります。ですので、【5~20分+90分×回数】の周期が一般的には、快適な睡眠時間のリズムと言えるのです。。

7時間程度の睡眠は、4回のレム睡眠の周期(6時間)プラス入眠の時間や、寝起き直前のレム睡眠の時間が加味された睡眠時間なのです。

朝目覚めるのが苦手という方はレム睡眠のタイミングで起きるとスッキリ目覚められると言われています。

カテゴリー 睡眠の基礎知識


PR

韓国のニュース動画をお探しならKocowaがオススメです!赤坂で総合格闘技やるならベルジム関東の高収入求人