Skip to content →

睡眠の基礎知識



PR


睡眠とは
人間は24時間の内のおおよそ3分の1にあたる8時間を寝て過ごすと言われております。これは人生80歳まで生きると仮定しても27年近くは丸々寝ているという計算になります。

それだけ大切な睡眠を我々日本人は軽視しており、睡眠はあくまで休息レベルに捉えている事実に目を向けなくてはなりません。

睡眠とはただ寝る事ではなく、眠っている間に私たちの体は起きた時にベストな状態になるように睡眠中の脳と体の中では、自律神経や脳内化学物質、ホルモンが休みなく働いてくれているのです。

睡眠中にも絶え間なく働いてくれてる体のためにも私たちは睡眠時の自分たち自身にも目を向けて最良の睡眠を取る事を心がけなくてはならないのです。

皆様ご存知の通り睡眠とは人間に欠かせない大切な時間なのです。
正しい睡眠を取る事で仕事でも勉強でも高いパフォーマンスが発揮できると言われており、逆に睡眠時間が不足すると体調を崩したり、病気に掛かったり、肥満症になるなど睡眠がいかに大切であるか研究で明らかにされています。

実際にスタンフォード大学では睡眠研究所が設立されるなど、世界中が適切な睡眠を取る事に注目しています。

また90年代アメリカの研究データによると睡眠障害は様々な病気に繋がり、産業事故を含めは700億ドルもの損失になるというデータが出されました。

日本人の睡眠時間は少なすぎる。
それでは我々日本人は平均で睡眠を取ることができているのでしょうか?
以下が各国の平均睡眠時間です。

・フランス 平均睡眠時間 8.7時間
・アメリカ 平均睡眠時間 7.5時間
・日本   平均睡眠時間 6.5時間

これだけの開きがあるのです。
しかし6.5時間取れている人はまだいい方で、日本国民の約40%が平均睡眠時間6時間以下と言われているのが現状です。

ちなみに日本の首都である東京の平日の平均睡眠時間は5.59時間と言われ、世界の都市と比較しても圧倒的に睡眠時間が足りていないというのが事実です。

当サイトでは睡眠時間を伸ばすことはできませんが、良質な睡眠を皆様に提供できるよう睡眠にまつわる様々な事をお伝えしてければと思っております。

カテゴリー 睡眠の基礎知識


PR

韓国のニュース動画をお探しならKocowaがオススメです!赤坂で総合格闘技やるならベルジム関東の高収入求人