Skip to content →

過眠症について詳しく知ろう



PR


睡眠障害というと、「寝れない」「眠りが浅い」などの、「不眠」に関することに注目しがちですが、

「過眠」も立派な睡眠障害です。

不眠だけでなく、過眠についても正しい知識を得ておくことで、

毎日の睡眠の質を向上させましょう。

過眠症の種類

一口に過眠症といっても、いくつかのパターンがあります。

1、ナルコレプシー

ナルコレプシーに関する詳しい解説は、以下の記事をご覧ください。

【昼間なのに強い眠気が…】ナルコレプシーとは?

2、特発性過眠症

ナルコレプシーに似ていますが、日中に短時間の仮眠をとり、目覚めのよいナルコレプシー患者に対し、

特発性過眠症の患者は、日中の昼寝でも1時間以上の長時間になることが多く、目覚めもよくありません。

3、反復性過眠症

反復性の過眠症には、「クライン・レビン症候群」という名称がついています。
非常に珍しい病気で、1日16時間以上、多ければ20時間以上寝てしまうという病気です。
詳しい解説は、以下の記事をご覧ください。

クライン・レビン症候群(別名・眠れる森の美女症候群)とは?

カテゴリー 睡眠障害全般 過眠症


PR

韓国のニュース動画をお探しならKocowaがオススメです!赤坂で総合格闘技やるならベルジム関東の高収入求人