Skip to content →

いびきの健康リスク



PR


いびき関連の健康リスク

習慣的にいびきの症状が出る方は睡眠時無呼吸を含む深刻な健康上の問題のリスクがあります。

いびきにより併発しうるリスクは以下:

・気道の部分的または全体的閉塞のリスク。または閉塞による睡眠中の呼吸の長期中断(睡眠時無呼吸症候群)
・自分自身ではいびきに気づいていない筈なのに、頻繁に目が覚めてしまう 。(不眠症)
・いびきをかいてしまう方の多くは、喉の筋肉を緊張させて空気の流れを維持する為無意識に眠りが浅くなってしまいます。
・心臓への負荷。 いびきにより無意識に呼吸困難に長期間苦しんでいる場合、血圧が高くなってしまい、 それが原因で心臓の肥大を引き起こし、 心臓発作や・脳卒中のリスクが高くなります。
・いびきによる疲れの為、昼間の眠気につながり、生活面で支障が出てしまう可能性があります。
・いびきをかく人に多く見られる症状が、血液中の酸素濃度の低さです。 これにより肺高血圧症を引き起こす可能性があります。
・その他慢性頭痛、肥満。また昼間の眠気と疲労など多数の弊害が出てしまう可能性があります。

上記はほんの一例となりますが、ただのいびきだと思っていると思わぬ病気が併発する可能性がありますのでお医者さんに相談するなど適切な処置を行うことをオススメします。

カテゴリー いびき


PR

韓国のニュース動画をお探しならKocowaがオススメです!赤坂で総合格闘技やるならベルジム関東の高収入求人